岡山旭東病院

当院について

院長ご挨拶

院長 吉岡 純二

岡山旭東病院のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。
当院は1983年、旭東整形外科として開院し、1988年より脳・神経・運動器の総合的専門病院を目指してまいりました。
特に医療安全、良好な医療環境、他の医療・福祉施設との連携、そして職員がやりがいのある職場となることを経営理念に掲げ、職員一同でその目的に向かい努力しています。
専門病院である以上、PET-CT, サイバーナイフ、3テスラMRIなどの高度先進医療機器を用い、診断、治療を行い、良好な治療成績をあげることは勿論ですが、その過程が大切であると考え、少しでも快適な療養生活を送っていただきたいと願っております。
2011年に地域医療支援病院の認定を取得、2019年には公益財団法人となり、更に公共性が求められるようになりました。私たちは周囲の人々や医療・福祉施設の役に立ち、必要とされる医療人、病院になるように励みたいと思います。

吉岡 純二

副院長ご挨拶

副院長

令和の時代を迎え日本社会が成熟し、いろいろな生き方や考え方が広まる時代となってきました。
医療の世界でも治療のゴールは一つでは無く、多様な考え方を理解して考えないと対応できないようになっていると感じます。
人それぞれ一人ずつ治療方法は異なる時代になっているのではないでしょうか。
当院は、その個々人に合った選択肢を提供すべく最新の医療から身近な治療法も含めて、幅広い医療を地域の医療機関・福祉施設の協力を得ながら提供できるようにしていきたいと考えます。
これまで脳・神経・運動器の総合的専門病院として歩んできました。
そして岡山の中区という地域に根ざした治療を目指してやってきました。
先代院長、副院長が築き上げてきた経営理念をしっかりと踏襲しつつ、新しい時代に即した医療を目指して邁進していきたいと思います。

土井 英之

086-276-3231
診療時間
受付
午前
8:30〜12:00
午後
14:30〜16:00
休診日
木・土午後 / 日・祝
発熱や風邪に似た症状がある方へ