採用情報

公認心理師

公認心理士

VOICE
先輩の声

2018年入職

岡山大学大学院卒業

安心して働ける環境で、患者・ご家族様との関わりを大切に  

社会人になるうえで初めは不安や緊張もありましたが、当院では、教育・サポート体制が非常に充実しており、ゼロからのスタートでも安心して働くことができました。また、自分の「やってみたい」という声を発信・挑戦できる職場でもあるため、自己成長に繋がります。そうした環境の中で、当院の特色を活かし、心理師として患者・ご家族様一人ひとりにある人生の物語を大切に関わっていきたいと思っています。

3名の心理士が、神経心理学的検査、相談業務、研修など、患者・ご家族様、職員のこころのケアに従事するとともに、地域の予防活動にも取り組んでいます。  

幅広い視点をもって、心理職として様々な領域での役割を追求する  

突然の事故や疾病により障害を負った急性期では、様々な喪失に直面し、混乱・ショック・悲しみ・怒り等、心身ともに大きな負担を抱えられます。限られた介入期間の中で、多職種と連携し、障害理解、治療・ケアの質の向上を図るとともに、心理職として患者・ご家族様の今ここに寄り添う支援を心がけています。精神科・心療内科をもたない当院の環境だからこそ、幅広い視野で、様々な領域にチャレンジできる魅力があります。

充実した教育システムとサポート体制で相互に成長できる

リハビリテーション課所属の心理士として、当院で働くうえでの基礎を学ぶ新人教育システムがあります。また、話のしやすい身近な先輩が相談を受けるメンターとなり、その人に合わせた成長をサポートします。その他、学会発表などの学術的な支援や個人のやりたい事を後押しする制度もあります。各種勉強会も頻回に開催され疾患や急性期のリスク管理など幅広いレベルアップを図ることができます。

086-276-3231
診療時間
受付
午前
8:30〜12:00
午後
14:30〜16:00
休診日
木・土午後 / 日・祝
発熱や風邪に似た症状がある方へ