採用情報

作業療法士

作業療法士

VOICE
先輩の声

2017年入職

川崎医療福祉大学卒業

スタッフ同士の交流が多い職場

年代が近くて明るいスタッフが多く、相談がしやすい職場です。釣り、キャンプなどアウトドアの趣味を持ったスタッフもおり、公私ともに交流を深められる点が魅力です。また、多くの患者様の治療を経験することができるため学びの多い環境です。その人らしい生活を多職種と連携し、患者さんと目標を達成出来た喜びを共有できる機会も多いことが私のやりがいとなっています。

ICUでの高度急性期から在宅・予防領域にいたるまで
活動と参加に焦点を当てた作業療法を提供します!
患者さん・地域の方へ笑顔を届けることが私たちの使命です。

幅広い視点で作業療法士としての力を最大限に発揮できる  

作業療法部門では16名が活躍しています。対象疾患は県内トップクラスの症例数でもある脳卒中やパーキンソン病を中心とした脳神経疾患、関節外科・骨折外傷などの運動器疾患が中心です。急性期病院としては県内でも早期から病棟配置体制を導入し、365日のリハビリテーションサービスを提供しています。作業療法士の専門的な知識・技術を活かし医療チームの一員として活躍する事ができ、個人の家庭環境などに合わせて家庭と仕事のバランスがとれる風土も魅力の一つです。また、地域での予防活動などあらゆる分野において活動し作業療法士としての能力を磨くことが出来ます。ただの作業療法士では終わらない、そんな事を思わせてくれる職場です。

充実した教育システムとサポート体制で相互に成長できる!

当院では、入職後の新人教育として、まずは作業療法士として働くうえでの基礎を学ぶ教育システムがあります。また、話のしやすい身近な先輩が、一人一人に相談や指導などでフォローするメンターとなり、その人に合わせた成長をサポートします。その他、学会発表などの学術的な支援や個人のやりたい事を後押しする制度もあります。各種勉強会も頻回に開催され、疾患や急性期のリスク管理など幅広くレベルアップを図ることができます。地域活動にも積極的に参加し、幅広い視点での学びが可能です。

086-276-3231
診療時間
受付
午前
8:30〜12:00
午後
14:30〜16:00
休診日
木・土午後 / 日・祝