採用情報

臨床工学技士

臨床工学技士

VOICE
先輩の声

2019年入職

川崎医療福祉大学卒業

医療人・社会人として成長できる職場

臨床工学技士として働き始め1年が経過し、少しずつ一人で対応できる業務も増え、充実した日々を過ごしています。機器管理業務や手術室業務を中心に業務を行うなかで、どうすれば患者様へ安心・安全な医療を提供できるかを常に考え業務を行っています。臨床工学技士として責任が大きな仕事でも、上司・先輩方からご指導いただきながら業務を行うことで、大きなやりがいを感じています。

日進月歩で医療機器が開発される臨床において、
医療機器の専門職として
機器管理及び臨床業務提供を行っています。

医療機器のスペシャリストとしてチーム医療を担う

当課は、現在7名のスタッフが在籍し、医療機器保守管理、呼吸療法、手術室、医療ガス管理業務などを行い、ローテーション勤務にてチーム医療に貢献しています。手術室業務に関しては、清潔補助業務(器械出し)や手術用ナビゲーション業務を行い、また呼吸療法業務では、RST(呼吸支援チーム)に参画し病棟ラウンドを行い、医療機器の安全性確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。

ジェネラリストを踏まえたスペシャリストを目指します

入職5年目までにラダー制度、年1回の育成面接、OJT等を通じて臨床工学技士の基礎を育成します。また、臨床工学課の業務をより専門強化するため、共通業務と領域別業務(機器管理、手術、臨床、呼吸、教育、医ガス設備)の二階建てとし、領域別業務に担当制(主担当、副担当)を配置し、中長期ビジョンを基に単年度計画に沿った業務を遂行しています。

086-276-3231
診療時間
受付
午前
8:30〜12:00
午後
14:30〜16:00
休診日
木・土午後 / 日・祝
発熱や風邪に似た症状がある方へ