採用情報

診療放射線技師  

臨床工学技士

VOICE
先輩の声

2017年入職  

川崎医療短期大学・大阪大学卒業  

患者様に負担の少ない撮影を心がける

私は現在、一般撮影、CT、MRI、手術室など様々なモダリティを担当しています。当院は装置が充実しており、サイバーナイフやサイクロトロンなど珍しい装置もあります。恵まれた環境の中で日々勉強に励んでいます。職場では、患者様になるべく負担が少なく綺麗な画像が撮影できるように心がけています。楽なポジショニングになるよう工夫したり、安心して検査が受けられるような声かけも意識しています。

先端医療機器を駆使して早期診断・治療に役立つ画像診断情報と高精度放射線治療を一人でも多くの患者様に提供することが使命です  

24時間体制で急性期医療をサポート

医療現場で放射線診療はなくてはならない存在であり、X線撮影、血管造影、CT、MRI、PET-CT、サイバーナイフと多くの先端医療機器を駆使し、急性期医療をサポートしています。24時間体制で早期診断・治療に役立つ画像診断情報の提供を心がけており、夜間休日を問わず緊急手術、血管内治療への対応も行っています。サイバーナイフによる頭部・体幹部への高精度放射線治療にも対応しており、徹底した精度管理に努めています。スタッフ間の情報共有も積極的に行われ、スキルアップできる環境です。

専門性を追求できる人材育成

一般撮影、手術室、CT、MRI、RI、放射線治療に部署責任者を配置し、教育プログラムに基づいて責任者が指導を行っています。新人教育はOJTを重点に指導を行い、半年で手術室業務、1年で当直業務を目標にしています。24時間体制の強化として救急症例検討会を情報共有とコミュニケーションの場として定期開催しており、救急業務のスキルアップを図っています。専門技師、認定技師の取得に積極的な環境で、更なる専門性を支援しています。  

086-276-3231
診療時間
受付
午前
8:30〜12:00
午後
14:30〜16:00
休診日
木・土午後 / 日・祝
発熱や風邪に似た症状がある方へ