岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー >>知っ得情報
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
薬品名の由来
親がおればこそ、子がおればこそ、
主人がおればこそ、妻がおればこそ、
友達がおればこそ、社員がおればこそ、
社長がおればこそ、の「こそ」です。
※錠剤が見える人と見えない人があります
成分 愛情、謙虚、感謝、元気 (但し、配合・割合については企業秘密)
薬の効果 不平不満がこうじて、頭痛や高血圧症、ねたみ、そねみなどで気分がすぐれず、体調の不良なとき。ストレスで心が病んでいるとき。即効性があり、ただし、効果が持続しないのも特徴です。
服用の仕方 まず、「こそ丸」を2〜3粒、「○○がおればこそ」と心から念じ、唱えて、コップ一杯の水と一緒に飲み、直ぐに心のチャンネルをかえることが大切です。効果が薄いときには一日何回、服用してもよい。
注意:間違っても私が、または、わしがおれば(こそ)などと唱えないでください。
副作用 服用した人で副作用情報はありません。もし、副作用らしき症状がありましたら、ご面倒でも岡山旭東病院までご連絡下さい。
ただし、周囲の人が効き目に驚くことがございますので、ご留意ください。
お値段 108円(税込)
岡山旭東病院内 売店にて販売しています。(管理:M&Lジャパン株式会社)
追記 効果がみられないとか、疑問の節は岡山旭東病院 薬局までご連絡ください。
製造 岡山旭東病院 製造責任者 土井章弘
特許 森岡まさ子(広島県上下町 MGユース創立者・平和の伝道者)
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.