岡山旭東病院
岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ
 当院は経営の基本方針として、人間尊重、情報公開、共育の実践、癒しの環境整備、地球環境への配慮を掲げて、経営理念を追求し、よりよい病院を目指してまいりました。私達職員は、経営理念に基づいた、患者さま本位の医療を実践するために、患者さまの権利(right=あたりまえのこと)を尊重し、実践に向けて努力するよう、宣言を公表いたします。
=============== 「患者さまの権利」宣言 ===============
1)人間尊重の権利
患者さまは、「人格」を尊重しおもいやりのある医療をうける権利があります。
2)公正な医療をうける権利
患者さまは、差別されることなく、公正な、最良な医療をうけることができます。
3)診療情報に関する権利
患者さまは、当院でおこなわれたご自身の診療に関する情報を提供されます。
※患者さまご本人による診療録開示請求があった場合、診療録の開示を行っております。詳しくは、外来受付窓口へお問い合わせ下さい。
4)インフォームドコンセントと自己決定権
患者さまは、医療の内容、治療方法、検査内容、危険性などわかりやすい言葉で説明をうけ、理解し、納得のもとに適切な医療をうける権利があります。 また、医療方針について、他の医療機関での医師のセカンドオピニオンをうけることができます。そのために診療情報を請求することができます。
※インフォームド・コンセント・・・「十分な説明を受けた上での同意」を意味します。
5)プライバシーの保護と秘密保持
患者さまは、当院での可能な範囲で、他人に侵害されない権利があります。
6)ケア(医療と介護)の連続性を求める権利
患者さまは、自分のケアの連続性を期待し、病院がどのような保健施設や教育機関と連絡がついているかに関する情報をうけとることができます。
患者さまへのお願い
私たちは、上記の宣言の達成に向けて、医療の質の向上に努めていますが、次のことをお願いいたします。
 1.患者さま自身の、健康情報の提示と積極的な治療への参加
 2.医療に支障をきたすような他人への迷惑行為(暴言暴力・セクハラ行為など)をしないこと
★患者さまの権利擁護(けんりようご)のために、当院では医療福祉相談課にアドボカシー(権利擁護)室を設置しています。当院への様々なご意見やご要望、苦情等をお寄せください。問題解決のお手伝いをさせていただきます。
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.