OKAYAMA KYOKUTO HOSPITAL
  • 小
  • 中
  • 大

泌尿器科

2019年4月から泌尿器科の診療を開始しました。毎週火曜日、午前・午後に診察をおこなっています。主な疾患は、前立腺肥大症、過活動膀胱、腎・膀胱・前立腺がん、尿路結石症、膀胱炎などです。

最近増加の著しい前立腺がんについて

前立腺の場所

泌尿器科系のがんの中でも、前立腺がん患者は急速に増加しており、男性のがんの中では、発生率1位になる日も近いといわれています。
前立腺がんは、腫瘍マーカー(PSA)があり、PSA検査(採血)で疑いがあれば段階的に検査をおこなって、診断をつけていきます。
他の部位のがんと同じで、症状が出る前に発見する方が経過も良いため、男性は50歳になれば一度PSA検査を受けましょう。その値を参考にして、1~2年に1回の頻度でPSA検査を継続していれば、急に進行した前立腺がんがみつかるということはまずありません。

症状の詳しい説明(pdf)

page top